エス・ケイ通信キャリア採用サイト

©SK TSUSHIN CORPORATION

運営管理本部Administration Division

おかげさまでここ数年で会社規模は飛躍的に伸びました。又、ITによる劇的な変化を遂げる社会インフラとしてのWEBやお客様のニーズ。エス・ケイ通信を取り巻く環境の激変は計り知れないものであり、この変化に対応し更なる進化を成し遂げる為に1年ほど前に立ち上がったのが、運営管理本部になります。
当初は、会社の成長SPEEDに社内インフラを追い付かせる為に業務・システム部門を傘下に治めることから始まり、現在ではMPC準備室と呼ばれる、経営企画・広報、営業サポート、マーケティング部隊まで傘下に治めており、見方によっては統一性のないセオリーを無視した組織となっております。これは当部門が組織内の部門構成を常に変えながらも、エス・ケイ通信の進化にフォーカスをあて組成されているからであり、新たな部門・機能の創出を担う『エス・ケイ通信のアトリエ』を担っているのが運営管理本部です。


事業部の今後の展望Outlook

これからも成長するエス・ケイ通信にとって、組織の進化も新たな部門(機能・役割)の創設も重要なテーマです。短期的、属人的な解決を目指すのではなく、中長期的視野に立ち、構造的な解決ができる組織を構築できるよう、新たな文化やリソースの創出、組織の新設に注力し会社全体へのソリューションを提供すると共に、ステークホルダーに最大の還元をしていきたいと考えております。


求める人物像Ideal Candidate

ITの進化による社会変革は、非常に速いスピードで、非常に多くの領域におよんでおります。特に労働環境の変化は顕著であり、既に労働集約型ビジネスにおいてはより安いコストの国・地域に産業が移動を続ける流転現象が定着化してきており、その他ビジネスにおいても今より10~20年後には700以上の職種、50%の仕事が自動化され、今現在存在しない職種が大半を占めるとも言われております。
つまり今現在はパラダイムチェンジのど真ん中にあり、20世紀とは違った未知なる21世紀型のスキル、人物、働き方が求められております。これら労働市場におけるパラダイムシフトにおいて我々が重視することは、特定の能力・スキルではなく変化に対応できる多様性であり、世の中の変化に左右されることなく、それらを含めた自身の人生に主体的に取り組める人物が必要です。言い換えれば、変化を自身の人生の一部として受け入れ、楽しめる能力を持っている方、楽しみたいと思っている方と言えるかもしれません。
当部門はSK通信のアトリエとして未知なるものに常に挑んでまいりますので、それぞれの未来を楽しめる方の意欲あるご応募をお待ちしております。


メッセージMessage

エス・ケイ通信は非常に多くの可能性がある会社だと思っています。皆さんの頑張り次第で、自分を含めた会社の将来を大きく変えることが出来ると思っているので、その“やりがい”また“変化”を一緒に楽しんでいきましょう!

株式会社エス・ケイ通信 顧問 望月剛二

エントリーはこちらから